お知らせ

4/20月より、整形外科の患者様へ、電話診察による内服薬の処方を開始します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

対象は整形外科に通院中の患者様になります。本来、診察と処方箋の発行は同時に行うことが義務付けられています。しかし、この度の新型コロナウィルス感染症の対策として厚生労働省より、感染拡大を防止することを前提に定期受診をしている再診の患者様を対象に、電話診察による内服薬を処方することが可能になりました(尚、小児科・内科では電話診察を行っておりません)

電話診察の方法ですが、患者様は先ず当院の診察券(番号と生年月日を確認します)そして処方薬の受け取りが可能な最寄り薬局の電話番号とFAX番号をご用意下さい(お薬手帳や薬品説明書に薬局の連絡先が記載されています)。

準備が出来ましたら、①患者様が当院へ電話連絡する、②当院医師が電話で病状とこれまでの処方内容を確認する、③当院から患者様の最寄り薬局へ処方箋をFAXする、④患者様が最寄り薬局へお薬を受け取りに行く、という流れになります。通院の手間を省くことで他人との接触を避けることが可能となります。

以下に注意点を示しますのでご確認下さい。

※初診の患者様は最初に必ず対面受診をお願いします。2回目以降の受診から電話診察による処方が出来るようになります。

※症状に変化がある場合や相談の内容によっては、通常の診察をお願いすることもありますのでご理解下さい。

※電話診察にかかる診察料は、次回再診時にまとめて徴収させて頂きます。金額は処方薬の処方せん料に加えて、電話診察1回につき3割負担で500円、1割負担で250円程度になります。

※電話診察による内服薬の処方は、新型コロナウィルス感染症が収束するまでの一時的な処置となります。終了の際はホームページ等でお知らせ致します。

薬局に行く前にお電話で確認をお願いします。

すずき整形外科・小児科内科

アクセス

スマホ用QRコード